時代劇名優一覧(男優編)・福本清三/長七郎江戸日記(第1部) 第21話:母恋草(制作/ユニオン映画 制作協力/東映太秦映像)

時代劇名優一覧(男優編)・福本清三/長七郎江戸日記(第1部) 第21話:母恋草(制作/ユニオン映画 制作協力/東映太秦映像)

近江国・膳仁藩主、石田忠次(伊東達広)を色惚けさせて藩の実権を握ろうとする家老、日野弾正(藤岡重慶)の腹心・上島丹波役として登場する福本先生。例によって薄気味悪い剣の遣い手役を好演されています。

 

かつて国許で忠次に女房・お美和(有吉ひとみ)をさらわれてしまった市造(小宮健吾)は、江戸・深川顕覚寺の参道でお美和の一行を待ち伏せ、お美和を奪い返そうとして護衛の侍・山中(木谷邦臣)に斬り捨てられそうになります。たまたま通りがかった辰三郎(火野正平)が読売屋だと名乗ると顔色を変える山中。

夢楽堂に戻った辰三郎が長七郎(里見浩太朗)やおれん(野川由美子)に事の顛末を話しているところに、日野や山中と共に乗り込んで来る福本先生。

時代劇名優一覧・福本清三

紙で包んだ小判を差し出しておれんを買収しようとする日野ですが、おれんはきっぱりと拒否します。交渉決裂と見るや・・・

時代劇名優一覧・福本清三

おれんに斬りつけられる位置に静かに移動する福本先生。

時代劇名優一覧・福本清三

さりげなくおれんを庇う位置に移動した長七郎と暫し睨み合う福本先生。

時代劇名優一覧・福本清三

無表情のまま・・・

時代劇名優一覧・福本清三

刀に手をかけようとする福本先生。

時代劇名優一覧・福本清三

しかし長七郎の技量を正確に見抜いたか途中で手を止めて呟く福本先生。

「さすがは読売屋だ。なかなかいい用心棒を飼っているようだな」

時代劇名優一覧・福本清三

日野はあくまで低姿勢を貫き、顕覚寺での出来事を読売にしないようおれんに頼み込んだうえで、その場を後にします。

去り際に長七郎にメンチを切るのを忘れない福本先生(笑)

時代劇名優一覧・福本清三

 

本作の監督は、「太陽にほえろ」「大都会」「西部警察」といった往年の刑事ドラマを手がけておられた事でも知られる澤田幸弘氏。このシーン、演出やコマ割りが絶妙で、ソフトな交渉に徹しようとする日野を中心に話が展開しているにも関わらず、えも言えぬ緊迫感が漂って来ます。

ただ一人、静かに不気味な殺気を放ち続ける福本先生の素晴らしいお芝居が、そんな名シーンに彩りを添えていることは言うまでもありません。