時代劇名優一覧(男優編)・石山 律雄/八百八町夢日記(第1部) 第23話:海が匂う客(制作/ユニオン映画 制作協力/東映太秦映像)

時代劇名優一覧(男優編)・石山 律雄/八百八町夢日記(第1部) 第23話:海が匂う客(制作/ユニオン映画 制作協力/東映太秦映像)

長崎で肥前屋(壬生新太郎)一家を皆殺しにして強奪した金品を元手に江戸で抜け荷を働く元長崎奉行・権藤対馬守(江見俊太郎)の一味で、元長崎奉行所与力にして現勘定吟味役の相原和次郎役として登場する石山律雄先生。

 

娘のお妙(立原ちえみ)を殺された恨みを晴らして回る波平(長門勇)に銛で突き殺された辰蔵(宮城幸生)の所持品に紛れ込んでいた抜け荷用の割符を手がかりに、口入屋の親方に扮して一味の島兵衛(牧冬吉)に近づいて来た北町奉行の榊原(里見浩太朗)を、島兵衛は料亭で権藤に引き合わせようとします。

その会合の場に遅れてやって来る相原。

時代劇名優一覧・石山律雄

開口一番、トーンを抑えた石山節で「その方、何者だ?」と詰め寄る石山先生。

時代劇名優一覧・石山律雄

「あっしは高輪の・・」と空とぼける榊原をしり目に、「高輪の夢之介などと申す口入屋はおりませぬ」と権藤に調査結果を報告する相原。

時代劇名優一覧・石山律雄

そんな事は意にも介さず、権藤と相原の長崎在任中の悪事を言い当てる榊原。思わず権藤と共に刀を取って立ち上がる相原。

時代劇名優一覧・石山律雄

榊原を始末するために権藤の家臣2人(司裕介/石井洋充)が呼ばれますが、榊原にあっさり倒されます。「動くな!」と短筒を構えた島兵衛に飛んできた榊原の鉄扇に、キリリとした表情で息をのむ石山先生。

時代劇名優一覧・石山律雄

 

場面変わって。用心のために、島兵衛が江戸で始めた乾物問屋・唐津屋の蔵から権藤邸の蔵へと抜け荷の品を移送し終えた一味。

尻に火がついているとも知らず、「祝杯と行こう」などと呑気な権藤の盃に酒を注ぐ石山先生。

時代劇名優一覧・石山律雄

そこへ障子をつき破って銛が飛来(笑)

時代劇名優一覧・石山律雄

盃を放り出して縁側に飛び出る石山先生。

時代劇名優一覧・石山律雄

さらにもう1本、銛を投げつけたうえ、「肥前屋の恨みの銛だ。しかと受け取れ」と陣笠姿で登場する榊原に「ん何者だ?」と石山先生。

時代劇名優一覧・石山律雄

名乗りをあげた榊原に「何ぃ?」と顔が引きつる権藤。その横で無言のまま榊原を睨みつける石山先生。

時代劇名優一覧・石山律雄

榊原によって権藤一味の罪状がひと通り空んじられますが、旗本屋敷が町方の管轄外であることを盾に権藤は開き直ります。

「対馬守様の言・わ・れ・る・とおぉぉりだっ、引き取って頂こう!」と石山節全開で同調する石山先生。

時代劇名優一覧・石山律雄

「いい加減にしねぇか、悪党ども!」と榊原お得意の鉄扇投げが炸裂します。夢之介の正体に気づいて驚く3人。

時代劇名優一覧・石山律雄

台詞こそありませんが、石山先生が一番オーバーリアクション(笑)

権藤の「出会えぇぇぇっ」コールに応じて家臣たちがぞろぞろ出て来たところで立ち回りシーンが開始されます。

柄頭にかけていた右手をゆっくり移動して抜刀の体勢に入る石山先生。

時代劇名優一覧・石山律雄

家臣が5人斬られたところで榊原に斬りかかるものの、刀を受け止められ・・・

時代劇名優一覧・石山律雄

銛で突かれる石山先生。

時代劇名優一覧・石山律雄

最期に「ぶはっ」とやるのが石山流(笑)

時代劇名優一覧・石山律雄

 

 

悪役を演じる際にはとりわけクセのある台詞回しと表情の変化で楽しませて下さる石山先生。

比較的高位の武士となる相原和次郎については、そこまで感情をあらわにすることのないクールなキャラクターに「らしく」仕上げておられました。